財産目録の作成

財産目録と被相続人の財産の調査により確定された財産を書面に書き出したものです。

被相続人のプラスの財産もマイナスの財産もすべて書き出します。
財産目録の作成は特に法律で義務があるものではありませんが、この書面を元に遺産分割を行って行く事となりますので、財産に漏れのないよう作成していきましょう。

財産目録に記載する内容例

  • 財産の調査日
  • 不動産(土地)
    所在、地番、地目、地積、持分、路線価、所有者など
  • 不動産(建物)
    所在、家屋番号、種類、構造・床面積、持分、評価額、所有者など
  • 預貯金
    金融機関、種別、口座番号、金額など

このように、相続財産であるものは詳細と共に全て書き出します。

 

  • 無料相談はこちら
  • 事務所へのアクセス
  • 電話番号

四日市の出張相談室もご活用ください

当センターでは、鈴鹿事務所の他に四日市に出張相談室をご用意しております。 出張相談室をご利用の方は、お電話にてお申し付けください。
※四日市では、当センターの職員は常駐しておりません。無料相談室の利用のみとなります。担当者は鈴鹿から、無料で出張相談に対応いたします。必ず事前予約をお願いします。

 

 

 

  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す