戸籍の種類について

戸籍は人の出生から死亡に至るまでの家族関係を登録公証するものです。

日本国籍を有する者は、すべて戸籍に記載されます。結婚した事により、新たな戸籍が作成されることとなります。その両親の間に生まれた子は、両親と同じ戸籍になります。この戸籍を役場にて写してもらったものを戸籍謄本といいます。

戸籍謄本にはいくつか種類がありますので、下記にてご確認ください。

 

戸籍謄本の種類

  • 戸籍謄本:戸籍の記載内容の全ての写し
  • 戸籍抄本:戸籍の記載内容の一部の写し
  • 除籍謄本:除籍簿の記載内容の全ての写し
    除籍とは結婚、離婚、死亡などの理由で、元の戸籍から除かれた事を証明するもの
  • 改正原戸籍:戸籍法の改正などにより、古くなった戸籍の事

 

  • 無料相談はこちら
  • 事務所へのアクセス
  • 電話番号

四日市の出張相談室もご活用ください

当センターでは、鈴鹿事務所の他に四日市に出張相談室をご用意しております。 出張相談室をご利用の方は、お電話にてお申し付けください。
※四日市では、当センターの職員は常駐しておりません。無料相談室の利用のみとなります。担当者は鈴鹿から、無料で出張相談に対応いたします。必ず事前予約をお願いします。

 

 

 

  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す