相続税申告・評価

相続により財産を取得した相続人は、相続税の申告をする必要があります。

ただし、相続税の申告は取得した財産の額が法律で定められている控除額を超えた場合に申告が必要となりますので、控除額を超えない相続であれば申告の必要はありません。相続税は相続による財産の取得のみならず、遺贈を受けた者にも課せられます。 

又、相続税の申告は期限が設けられており、相続開始の翌日から10か月以内に税務署に申告しなければなりません。という事は、10か月より前に遺産分割までを終えている必要があるという事です。

相続税の申告が必要なのに、相続手続が進んでおらず困っているという方はなるべく早めに相続の専門家へのご相談をおすすめいたします。

 

  • 無料相談はこちら
  • 事務所へのアクセス
  • 電話番号

四日市の出張相談室もご活用ください

当センターでは、鈴鹿事務所の他に四日市に出張相談室をご用意しております。 出張相談室をご利用の方は、お電話にてお申し付けください。
※四日市では、当センターの職員は常駐しておりません。無料相談室の利用のみとなります。担当者は鈴鹿から、無料で出張相談に対応いたします。必ず事前予約をお願いします。

 

 

 

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス

アクセス

  • 鈴鹿事務所

    鈴鹿事務所

    〒513-0801
    鈴鹿市神戸一丁目10番2号

  • 四日市出張相談室

    四日市出張相談室

    〒510-0003
    三重県四日市市大宮町21番6-2号

  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す