相続税とは

相続税とは、ある人がお亡くなりになると亡くなった方の所有していた財産の相続が発生し、財産を相続した相続人、または遺贈を受けた者、死因贈与を受けた者に課せられる税金の事です。
要するに、亡くなった方の財産をもらった方に課せられる税金です。

ただし、全員がこの相続税を納める対象になるわけではありません。
相続税には基礎控除額があり、この額を越える財産を相続する場合にのみ相続税が課せられる事となります。相続税の基礎控除は以下の通りです。

平成27年1月1日より、控除額が改正され以下の額になりました。

3000万円+600万円×法定相続人の数=基礎控除額

27年1月1日より、これまでより相続税の基礎控除額が大幅に下がりました。

これまで、相続税の対象となるのは高収入の人だけ・・・という認識だったものが、一般的などんな家庭でも相続税の対象となってしまう可能性があるのです。

ですから、これまで以上に、生前にできる相続税の対策などをしっかりしていく必要があるのです。
生前にできる相続税対策をお考えの方は、当事務所へお気軽にお問合せください。
お客様が今できる生前対策をご提案させていただきます!

上記の基礎控除以外にも相続税の控除はありますので、こちらにてご確認ください。

 

  • 無料相談はこちら
  • 事務所へのアクセス
  • 電話番号

四日市の出張相談室もご活用ください

当センターでは、鈴鹿事務所の他に四日市に出張相談室をご用意しております。 出張相談室をご利用の方は、お電話にてお申し付けください。
※四日市では、当センターの職員は常駐しておりません。無料相談室の利用のみとなります。担当者は鈴鹿から、無料で出張相談に対応いたします。必ず事前予約をお願いします。

 

 

 

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス

アクセス

  • 鈴鹿事務所

    鈴鹿事務所

    〒513-0801
    鈴鹿市神戸一丁目10番2号

  • 四日市出張相談室

    四日市出張相談室

    〒510-0003
    三重県四日市市大宮町21番6-2号

  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す