遺産分割協議書とは

遺産分割協議書とは、相続人全員で遺産分割について話合いをした結果を書面に書き記し、相続人全員の合意を得た事を証明する書類となります。
遺産分割協議書は財産の名義変更をする際に必要であったり、預貯金の解約等をする際にも提示が必要ですので、必ず作成するようにしましょう。
また、後々相続人同士で遺産分割協議で決めた事についてトラブルになった場合に、遺産分割協議の合意を証明するものがなければ、協議で決めた事を覆される可能性もあります。
こういったトラブル防止の為にも遺産分割協議書は必ず作成するようにしましょう。

遺産分割が調停・審判で決まった際は作成不要です!

相続人同士の話合いでの遺産分割がなされず、家庭裁判所での調停・審判により遺産分割の内容が決まった場合、調停で決まった際には調書に、審判の場合は審判書に、内容が記載されることとなっています。この調書、又は審判書が遺産分割協議書と等しい書類になりますので、遺産分割協議書の作成は不要です。

遺産分割と遺産分割協議書について、詳しくはこちら!

 

  • 無料相談はこちら
  • 事務所へのアクセス
  • 電話番号

四日市の出張相談室もご活用ください

当センターでは、鈴鹿事務所の他に四日市に出張相談室をご用意しております。 出張相談室をご利用の方は、お電話にてお申し付けください。
※四日市では、当センターの職員は常駐しておりません。無料相談室の利用のみとなります。担当者は鈴鹿から、無料で出張相談に対応いたします。必ず事前予約をお願いします。

 

 

 

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス

アクセス

  • 鈴鹿事務所

    鈴鹿事務所

    〒513-0801
    鈴鹿市神戸一丁目10番2号

  • 四日市出張相談室

    四日市出張相談室

    〒510-0003
    三重県四日市市大宮町21番6-2号

  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す